監視カメラの映像をスマホで見る方法、操作が簡単なおすすめカメラを紹介

監視カメラの映像は、スマホで見ることができると便利です。

そこで今回は、現場に設置した監視カメラの映像をスマホで見る方法やメリット、スマホで見るための操作も簡単にできる監視カメラG-camの魅力を紹介します。


監視カメラの映像をスマホで見るメリット


監視カメラの映像をスマホで見ることができると、以下のようなメリットがあります。


24時間いつでも現場監視可能


スマホで映像を確認できる監視カメラを現場に設置することで、夜間も離れた場所から現場の様子をリアルタイムで確認できるようになります。そのため、24時間稼働している現場の進捗管理や安全管理、夜間は無人になる現場の防犯対策も可能です。


災害時に速やかな現場確認が可能


スマホで映像を確認できる監視カメラを設置しておけば、万が一災害や事故が起きても離れた場所からリアルタイムの映像を確認することができため、迅速に初期対応を行うことができます。


移動中や隙間時間を有効活用できる


スマホで映像を確認できる監視カメラであれば、外出先や移動中でも現場の映像をスマホで見ることができ、時間を有効活用できるのもメリットです。特に複数の現場を同時に管理する現場監督は、監視カメラとスマホを活用することで、効率のよい現場管理ができるでしょう。


監視カメラの映像をスマホで見る方法


監視カメラの映像をスマホで見るためには、ネットワーク接続が可能な監視カメラ(ネットワークカメラ)を設置する必要があります。

ネットワークカメラにはWi-Fiを使用するものと、モバイル通信を使用するものがありますが、建設現場や工事現場などの屋外に設置する場合は、配線工事が不要で、かつ通信速度が安定しているモバイル通信を使用するタイプ(SIM内蔵型)がおすすめです。

また、ネットワークカメラを設置しておけば、スマホからリアルタイムで映像を見るだけでなく、録画した映像をダウンロードして保存することも可能です。


監視カメラの映像をスマホで見るならG-camがおすすめ


スマホから映像を見ることができる監視カメラをお探しなら、電源1つで簡単に設置ができるG-camの活用がおすすめです。

そこでここからは、カンタン監視カメラG-camの魅力と特徴を紹介します。


モバイルSIM内蔵でネットワーク設定不要


G-camは全機種にモバイルSIMと設定済みルーターを内蔵しているため、コストのかかる配線工事や面倒なネットワーク設定は一切不要です。

また、モバイル回線を使用するため、Wi-Fiよりも回線速度が安定しています。


IP66相当の防塵防水機能


G-camはIP66相当の優れた防塵防水機能を備えているので、全天候に対応できます。建設現場や工事現場の過酷な状況下でも安心して使用いただけるでしょう。


夜間撮影可能な赤外線モード搭載


G-camには最大50mの赤外線照射機能があり、光が全くない暗闇での撮影にも対応しています。

周りの光を感知して自動でモードが切り替わるので、手動での設定は不要です。連続監視ができるので、24時間稼働している建設現場や工事現場の監視に最適です。


初期費用0円で低コスト


G-camは、初期費用0円で設置できるレンタルカメラです。

必要なのは月額費用の負担で、1ヶ月単位で必要な期間のみ設置することもできるため、初期コストをかけたくない方や、現場の稼働期間に合わせて監視カメラを設置したい方におすすめです。

機種ごとの詳しい月額費用については、お気軽にお問い合わせ下さい。