使用上の注意

1)モバイル通信について

・G-camシリーズは、モバイル通信で映像閲覧を行っています。
その為、通信状況の悪い場所ではカメラを利用することができません。
カメラ設置前に、設置現場にて電源を入れ、映像が見られることをご確認下さい。

※設置後、モバイル通信不通が確認された場合でも、
株式会社MIYOSHIは取外し及び取付け業務は行えない事、ご了承願います。

2)SDカードについて

「録画機能の確認」
・SDカードは屋外等の過酷な環境にある場合、室内利用時より劣化故障のリスクが高まります。
カメラ設置前、電源を入れ15分後に録画状況のご確認をお願い致します。
また、適宜録画状況をご確認いただけますようお願い申し上げます。
「保存される録画の期間」
・SDカードへの録画は、圧縮映像を利用しています。
約1週間分の映像を記録可能ですが、動きの多い現場ではその録画期間を下回ることがあります。
その逆に、ほとんど動きのない現場では上回ることもあります。

3)映像について

「映像がぼける」「夜間映像が白飛びする」
・カメラ側アクリルドームに水滴や汚れがついていると、下記のような現象が起こります。
“映像のピントがぼける”
“汚れにピントが合い、その先の映像が確認しづらい”
“夜間、赤外線照明がドームの汚れ等に反射し画面が白ボケする”
上記のような現象から汚れ等が気になる場合は、アクリルドームを柔らかい布で軽く拭く等の作業をお願い致します。
「映像が見られない」
・G-cam01は、上り30GBの通信容量制限があります。
30GBを超えると低速通信モード(128kb)となり、映像がつながりづらくなったり、カメラのコントロールが数分以上遅れることがあります。
30GBの大まかな目安は、1端末で約70~80時間/月のモニタリング程度です。
※端末数が増えたり、録画ファイルのダウンロード(平均60MB前後)を行うと、その分モニタリング時間が減少致します。

4)社内のLAN経由で無料ソフトウェアが使えない

・無料提供のPCソフトウェア「HiP2P」及びスマホアプリ「Camhi」では、セキュリティ対策されたLAN 環境でご利用することは出来ません。
セキュリティ環境内で閲覧の場合、クラウド専用G-cam02Cをご利用ください。
また、G-cam02に限り、ネットワークカメラ録画再生ソフト「KxViewPRO」をご利用頂けます。

KxViewPROの簡単な資料はこちら
KxViewPROの取扱説明書はこちら


レンタル規約

お客様(以下「甲」という)は株式会社MIYOSHI(以下「乙」という)のレンタル物件のご利用及びお取り扱いに際し、下記の条項についてご了承いただくものといたします。

第1条(レンタル物件)

カンタン監視カメラ「G-cam01」、「G-cam02」及び「G-cam02C」

第2条(料金とお支払い)

レンタル開始時に、甲は契約期間分のレンタル料金を乙に支払うものとします。

第3条(物件の消耗品)

レンタル期間中の消耗品の交換は、甲が自己の費用で行うものとします。
(消耗品)取付けバンド

第4条(レンタル期間の延長)

甲はレンタル期間の延長を希望する場合、レンタル期間満了日の 1週間前までに乙に申し出るものとします。

第5条(物件の返却)

1. レンタル契約が終了したときは、甲は物件を遅滞なく乙に返却するものとします。
2. 甲の都合により物件の返却が遅れた場合、甲は、乙が定める超過料金を乙に支払うものとします。

第6条(物件の滅失・毀損)

1)物件の引渡しから返却までに物件が滅失または破損したときは、甲は乙にその旨を連絡し、乙の指示に従います。甲は乙に対して物件の修理代金の相当額を支払うものとします。
2)前項について、通常使用に基づく小傷や汚れは対象外です。物件の使用に支障をきたす損傷、および 著しい外見の損傷等は対象となります。(例)レンズ面の大きな傷、電源の破損、筐体の割れ、落書き、ペインティング、破損や紛失等
4)G-cam保証サービス
前項各種交換費用に関し、修理費用等免責額1万円(税別)のみで対応いたします。
月額1,000円(税別)

第7条(禁止事項)

甲は以下の行為をしてはならないものとします。
1)物件を第三者に販売、譲渡すること、またはそれに順ずる行為
2)物件の改造、分解、修理、消耗品以外の部品交換を行うこと

第8条(中途解約)

甲はレンタル期間中にあっても乙の許可を得て解約することができます。ただし、中途解約における返金はできません。

第9条(契約の解除)

甲が以下の一つにでも該当したときは、乙は通知のみによりレンタル契約を解除できるものとします。
1) レンタル料金の支払を一回でも怠ったとき
2) 虚偽の記載や通知があったとき
3) このレンタル契約の条項の一つでも違反したとき
4) 前項に基づき、レンタル契約が解除されたときは、甲は直ちに物件を乙に返却し、併せてレンタル契約に基づく一切の債務を乙に支払い、その他乙に損害のある場合はこれを賠償します。

第10条(免責事項)

1) 天災地変、輸送機関の事故等、その他、乙の責に帰することができない事由により物件のお届け日の遅れが発生した場合、乙はその責任を負わないものとします。
2)甲が本物件によって第三者に損害を与えたときは、甲の責任と負担で解決し、乙はその責を負わないものとします。

第11条(合意管轄)

本契約に関する訴訟および調停の管轄裁判所は、さいたま簡易裁判所、または、さいたま地方裁判所とします。

以 上


個人情報保護方針

1.個人情報保護管理体制の構築

株式会社MIYOSHI(以下「会社」と記します)は、個人情報保護に関する法令その他規範を遵守することにより、社会から信頼を得られるような管理体制を構築します。

2.個人情報保護統括責任者の設置

会社は、個人情報保護統括責任者を設置し、その責任のもと個人情報保護組織体制を構築します。
それにより全社の個人情報保護の状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な行動を行います。

3.個人情報保護教育の実施

会社は、役員、従業員等が個人情報保護の重要性を十分に認識するように、必要な教育を実施します。

4.事件・事故の対応

会社は、万が一個人情報保護の問題が発生した場合、迅速に対応し、その被害を最小限に留めます。
また、再発防止策を含む適切な対策を講じます。

5.法令・規範の遵守

会社は、電気通信事業法、個人情報保護法、個人情報保護に関する法令、その他の規範、ガイドラインを遵守します。

6.見直し及び改善

会社は、本方針及び関連する諸規程、管理体制の定期的な評価を行い、個人情報保護の見直し及び改善を行います。

●個人情報保護方針

株式会社MIYOSHI(以下「会社」と記します)は、個人情報保護の重要性を強く認識し、個人情報の有用性への配慮および、個人の権利利益の保護を目的に、個人情報保護方針を定め継続的な個人情報保護対策の取り組みを実施します。

1.法令・規範の遵守

会社は、個人情報保護に関する法令その他規範を遵守することにより、社会から信頼を得られるような管理体制を構築します。

2.個人情報の取得および利用目的

会社は、個人情報の取得にあたり、個人情報の利用目的に限定し、適法かつ公正な手段にて行います。
また、本人の同意を得ることなく利用目的の範囲を超えて個人情報を収集、利用を行いません。

3.個人情報の第三者提供、委託および共同利用

会社は、法令等の定める場合を除き、第三者に個人情報を提供しません。
ただし、会社は、個人情報の利用目的の範囲内で利用する場合があります。

4.個人情報の管理

会社は、個人情報の正確かつ最新に保つよう努め、これを安全に管理いたします。
会社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩を防止するために必要かつ適正な安全管理措置を講じます。
また、従業員および委託先も必要かつ適正な監督を行います。

5.個人情報の開示請求等および苦情処理

会社は、会社が管理する個人情報に関して、本人から、利用目的の通知、開示、訂正、利用の停止または消去、第三者への提供拒否等のご依頼、苦情、その他ご質問等をいただいた場合には、合理的な範囲において速やかに対応します。

●個人情報の取扱いについて

株式会社MIYOSHI(以下「会社」と記します)は、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについてあらかじめ公表いたします。

1.個人情報の取得について

会社は、本人からの直接書面やお電話によるお問い合わせ、Webサイトの問い合わせフォーム、その他、電話帳やインターネット、Webサイト上の各種電話帳サービス、合法的な各種情報提供サービス等を使用して個人情報並びに企業情報(代表者氏名、電話番号、住所等)を取得しております。

2.個人情報の利用目的について

会社は、事業内容に関して必要となる個人情報を取得し、利用目的の範囲内で利用します。
1)お客様およびお取引先の方に関する個人情報の利用目的
各事業における製品、サービスに関する情報提供
各事業における製品、サービスの販売、提供
セミナー、展示会、イベントのご案内
製品、サービス等のサポート対応
お問い合わせ対応
契約の履行
商談、打ち合わせ、連絡
当社施設の入退管理

2)監視カメラレンタル業務に伴い、委託元から委託業務について提供された個人情報の管理
・禁止事項
監視カメラレンタル先の問い合わせにあたり、次の各号事項を禁止する。
①管理責任者、問い合わせ担当者または管理責任者が指定した以外の者による、監視カメラ映像モニター及び録画装置の操作取り扱い。
②管理責任者の許可を得ない画像データ(コピーを含む)の持ち出し。
③工事と関係のない第三者が確認できる(WEB ・SNS等)への画像データの配信(リアルタイム配信を含む)。

・画像データ保存と廃棄
画像データの保存は原則1週間とし、期間経過後速やかに画像データを削除する。

3)監視カメラレンタル事業における画像データの利用制限
・画像データは、外部に提供、開示しない。または、本目的外に使用してはならい。
ただし、 次の各号の事項に該当する場合はこの限りでない。
① 法令に基づく請求があった場合。
② 警察等の捜査機関から事件解決目的の為に要請を受けた場合
③ 個人の生命・身体または財産の安全を守るため、緊急かつやむを得ないと認められる場合。

4)採用応募者、従業者および、退職者に関する個人情報の利用目的
① 採用応募者
採用応募者への採用情報の発信、採用選考
当社における採用業務管理
② 従業者および退職者
採用応募者への採用情報の発信、採用選考
人事労務管理および、その他労働関係法令、税関係法令および、社会福祉関係法令に定められた義務の履行

3.個人情報の第三者提供について

会社は、原則として本人から収集した個人情報を、法令に定める場合および、あらかじめ本人の同意がある場合を除き、第三者へ提供をしません。

4.個人情報の開示請求等および苦情処理について

会社は、会社が管理する個人情報に関して、本人から、利用目的の通知、開示、訂正、利用の停止または消去、第三者への提供拒否等のご依頼、苦情、その他ご質問等をいただいた場合には、合理的な範囲において速やかに対応します。
1)個人情報お問い合わせ窓口
開示等の申請は、個人情報お問い合わせ窓口までお送りください。
個人情報の取扱い会社の個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情および、相談につきましても、個人情報お問い合わせ窓口にて受け付けております。
その他、会社が提供するサービスについては、各種お問い合わせ窓口にて受け付けております。

6.管理体制の継続的改善

会社は、個人情報保護に関する社内体制および諸規定を整備し、教育、運用、監査等を通じて継続的に見直し・改善を行います。

<個人情報に関するお問い合わせ先>
窓口:個人情報お問い合わせ窓口
TEL:049-274-6776
受付時間:平日:9:00~15:00
定休日:土日祝祭日・その他会社指定の休日による
FAX:049-274-6779
E-mail:メールフォーム
FAX、E-mailは24時間受付です。
住所:〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富1916-10
個人情報保護統括責任者 佐藤英吉

●特定個人情報取扱方針

株式会社MIYOSHI(以下「会社」と記します)は、個人番号および特定個人情報(以下「特定個人情報」と記します)の適切な取扱いの確保を目的に、特定個人情報取扱方針を定め継続的な特定個人情報取扱いの改善の取り組みを実施します。

1.関係法令・ガイドライン等の遵守

会社は、特定個人情報の取扱いに関する法令、ガイドラインを遵守します。
2.質問および苦情処理等の窓口
会社の特定個人情報の取扱いに関する質問または苦情につきましては、特定個人情報に関するお問合わせ窓口にて誠意をもって対応します。

<特定個人情報に関するお問い合わせ先>
窓口:個人情報お問い合わせ窓口
TEL:049-274-6776
受付時間:平日:9:00~15:00
定休日:土日祝祭日・その他会社指定の休日による
FAX:049-274-6779
E-mail:メールフォーム
FAX、E-mailは24時間受付です。
住所:〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富1916-10
個人情報保護統括責任者 佐藤英吉

●特定個人情報の取扱いについて

株式会社MIYOSHI(以下「会社」と記します)は、特定個人情報取扱方針に基づき、特定個人情報の利用目的についてあらかじめ公表いたします。
1.会社が取扱う特定個人情報
会社は、以下の特定個人情報の取扱いを行います。
1)取引先の特定個人情報
2)会社の従業員および扶養対象家族の特定個人情報

2.特定個人情報の利用目的について
会社は、以下の特定個人情報の利用目的にて取扱いを行います。
1)健康保険・厚生年金保険関係届出事務
2)雇用保険関係届出事務
3)労働者災害補償保険法関係届出事務
4)国民年金第三号被保険者関係届出事務
5)給与所得・退職取得に係る源泉徴収票作成事務
6)財産形成住宅貯蓄・財産形成年金貯蓄関係届出事務
7)不動産取引・報酬・料金・契約金・賞金に係る支払調書作成事務
8)配当・剰余金配分支払に係る調書作成事務

2020年3月1日
株式会社MIYOSHI
個人情報取扱責任者 代表取締役社長 佐藤 英吉